あのゆう豆で 〇山産〇〇作りが始まる!?

JUGEMテーマ:京都グルメ

JUGEMテーマ:豆乳など大豆食品飲料

 

みなさん。こんにちは。

京・美山ゆばゆう豆 WEB店長西山です。

ゆう豆では持続可能な町とビジネスのあり方を実践していく上で
創業当時より【大豆作りから始めるオンリーワンの美山ゆば】をテーマに
地元も農家さんと大豆畑作りに取り組んできました。

これは11年前 僕がゆう豆に入った頃の種まきの記念撮影
懐かしい。この小さな代表の娘ちゃんももう中学生
ゆう豆の大豆は
地元の農事組合さんの協力によってゆう豆のゆば作りは支えられています。
そして、一緒に大豆を育てるのですが農事組合さんに頼りっぱなしになっていました。

大豆作りがどのように大変か。成長の工程など 端から端まで学ぶために

今年ついに弊社が自らしっかり育てる【畑】が始動!!!!
その名も
ゆう豆大豆畑
ジャジャーン ゆう豆大豆畑
6月の雨が続き 何度も何度も中止延期をかさね
ようやく 2018年6月18日種まきができる日が来ました。

種まき講師には いつも美味しいゆう豆のゆばになる大豆をたっぷり作っていただいている
弊社代表の地元の先輩でもある
東(あずま) 智也氏  →http://www.ricefarm-azuma.kyoto/
就農されすごい農業を実践されています!!

従業員もなれない作業なのでドキドキです。
お話をしっかり聞いて
このマシーンで種を巻いていきます。
手撒きようの小さな機械。通常大きな畑はこんな感じで↓
畑は、当日代表のぱぱさんに耕していただきました。
これが教えてもらうよりやってみるとめちゃくちゃ難しいらしいです。
天候にも何とか恵まれ、ゆう豆大豆畑始動いたしました!!
工場の真横なのでいつでも見ていただけます。
今後は、食育やゆう豆のゆばを知っていただけるよう、
皆様にも参加いただけるような大豆作りを目指します
スタッフの岡山君が東山のお店にもミニ大豆畑を置いてくれました。
大きく美味しい大豆が育ちますように…
こーんな感じになるはず!!

2016年お歳暮特集 OPENしました

JUGEMテーマ:京都グルメ

寒くなりましたね。
京都では秋本番に向けて、お料理屋様へのゆばの出荷が
かなり多くなってきました。
皆様がご利用になられるホテルや料亭様で
もしかすると、
美山のゆばをお召し上がりになられているかもしれません。
ところで
京都美山では、はやくも早朝は5℃以下になるような
寒い 長い 冬が始まったような感じです。
そろそろ、冬用タイヤに変えないといけません。
皆様お変わりないでしょうか?
本日は、2016年のお歳暮ページのOPENのお知らせです。
京都の奥座敷美山で作られる 美山ゆばをご堪能できる
お歳暮限定のゆばセットでございます。
ぜひ、大切な方への暮れのご挨拶。ゆう豆のゆばをご利用くださいませ。

大豆の様子!

7/14 大豆の様子です!

いっぱい、いっぱい 美山の美味しい空気の中で

太陽もがっつり受けながら 順調に育っている感じです。


 

もういっちょ!!



もういっちょおまけ!!




今回 特別にもういっちょおまけ! 




緑がきれいで、本当に気持ちがいいですね。

もうすぐ枝豆かな?
1