June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

冷やし中元はじめました

JUGEMテーマ:京都グルメ
お中元ページキックオフ。
ぜひ、大切な方へのご挨拶。
 
涼しげなゆばセットはいかがですか?
そして、一従業員の身分ではございますが
今日は熱い想いを書いてますので
長いですが 時間があるときに読んでください~
皆様いつもお世話になっております。
京・美山ゆばゆう豆(ず)です。
今年も夏がやって来ます。
このじめじめした、日本の夏には
きゅ~んと冷やした 美山のゆばはいかがでしょうか?
くみ上げ
地元美山を中心に京都府産のお豆にこだわった『京・美山ゆば』
味わい深く、美味しい大豆の味が口いっぱいに広がります。
私たち、京・美山ゆばは、実は今年 10周年の節目でございます。
そして、ゆば料理 東山ゆう豆も 1周年。
一人の青年が(弊社太田)地元であるこの京都府美山町で
地元のお豆を地元の農家さんと共に育て、
そのお豆を使ったゆばが作りたい!!
そう夢見て、何もないところに工場を建て
自ら木や竹を切りゆばの枠まで手仕事で作って創業。
 
美山農事組合の皆さん
従業員の私(当時はしんゆう友達として)から見ても
ちょっと無謀なのでは!! と思ったくらいです。
大豆畑と工場(創業当時)
それを一生懸命毎日毎日朝早くから美味しい湯葉を作り続け
無名のゆばやさんでしたが お料理屋さん専門のゆばとして
味で勝負させて頂き
気に入って頂いた料理長の紹介が紹介を呼び、
ついに東山祇園で、実際に食べていくお客様をターゲットにした
ゆば料理屋 東山ゆう豆をオープンさせて頂けるところまで
やってまいりました。 すみません。熱くなりまして。
 
東山ゆう豆 店内
ここまでできたのは(私も一スタッフ恐縮ですが)工場で働いてくれている
会社のスタッフ、パートのみなさん、残念ながらやめていったスタッフさん
農家の皆さん。 新たに仲間になったお店のスタッフ。そしてそのみんなの家族。
そして気に入って頂くお客様皆様。
いろいろ無理してもらったり我慢してもらったり。
いろんな人に支えて助けてもらってそのおかげで
いろんなことを企画、計画する時間などももらえて、無我夢中で
ゆばのブランド『京・美山ゆば』実現へ向けてやってきました。
100年続くブランド確立へ、
全力でモチベーションあげてがんばります
ご支援いただいている皆様本当にありがとうございます!!
また、東山ゆう豆で、感謝企画も考えます!(予定となっております)

スポンサーサイト

pagetop